« 整骨院について | ホーム | 馬油の育毛シャンプーでヘアケア »

2017年7月26日

車を売却した場合の税金の支払い

車の税金というのは、4月1日時点で所有している人に対して、それぞれの都道府県が納税通知書を発送してきます。
納税通知書の発送自体は5月や6月なので、忘れてしまうことがありますが、あくまでも4月1日時点で所有している人が支払うべき税金なんです。
車の所有者とは、車検証に記載されている所有者ということになるため、名義変更が必要となります。
しかし、中には4月1日以降に車を売却したために、自動車税の納税義務は自分にはないと思っている人もいますし、4月1日前に売却をしているのに、なぜか自動車の納税通知書が送られてきて困っている。という人もいるかもしれません。
最近では、自動車の税金も高くなってきています。
税金も高くなったし、ほとんど乗らないので売ってしまおうとか廃車にしようというケースも増えています。
その場合にも、廃車にするよりもまずは買取ができないか検討するのがおすすめです。
しかし、すぐに廃車にしてしまうのはもったいないかもしれません。
というのは、古い車や事故車でも買取してくれる業者が存在しているからです。
埼玉にもそのような業者があります。
埼玉 廃車
廃車買取りを行っている業者を探して、売却した方がお得です。
そのような業者を探すにはネットの車買取一括査定サービスを利用するのが簡単なのでおすすめです。

このブログ記事について

このページは、norikoが2017年7月26日 23:11に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「整骨院について」です。

次のブログ記事は「馬油の育毛シャンプーでヘアケア」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。